退職代行FAQ2

退職を言い出せない

会社に置き忘れてしまった物品があるのですが、今は出社拒否している状態で取りにいけません。

忘れ物については、おっしゃって頂くなど教えて下されば、当事務所が会社へその物品について問い合わせますので、ご安心ください。ご本人様へ着払いで送ってもらうよう会社へ連絡を取ります。

 

アルバイトを辞めたいのですが、上司が怖い人で言い出せずにいます。

ご安心ください。退職したいと言えない、退職を言い出せない、そういう時こそ当事務所の出番です。あなたに代わり退職に関する手続きを代行いたしますので、まかせて頂ければ必ず退職できます。

 

退職代行を依頼すると、面談になるのですか?

当事務所の退職代行では直接の面談ではなく、身分証の画像を送信してもらうことで本人確認をしております。記入してもらったフォームをもとに、メールや電話、Lineなどで打ち合わせを行いますので、通常の場合、直接の面談は現在のところ行っておりません。これにより全国対応が可能となっています。

面談してから依頼するかどうか決めたいです。退職するかどうかでとても迷っています。

退職に際して悩まれているお気持ち、心の揺らぎの中で真面目な方であればある程思いつめてしまうものです。ご希望があれば、東京都内や神奈川県、埼玉県、千葉県など近隣であれば、相談にお伺いすることは可能です。

 

通常は退職代行で直接面談は行っていないため、面談をご希望された場合、出張費用や相談料が別途かかります。その結果、退職するという決断に至らなかった時には、相談料、出張費用はお支払い頂きますが、退職代行料金のほうはかかりません。最寄りの駅周辺やご都合の良い場所で面談にうかがうことはできますので、詳しくはメール、電話などでお問い合わせください。

 

仕事に行くのが嫌で、今日が無断欠勤の3日目です。会社に退職を言い出せないです。この状態で退職代行を頼めますか?

はい。ご依頼ができます。無断欠勤を3日していることを正直に事前に教えて下さったおかげで、当事務所もその現状を踏まえた対応を会社にすることができます。こうした状態だということを打ち合わせの中で正直にお話して下さったおかげで、会社との連絡がスムーズにいきやすいです。

 

会社も現状を把握できていないため、当事務所が一刻も早く、会社へ現状を伝え、退職意志の伝達をいたします。言い出せない退職は、当事務所が代わりに誠実に伝えます。心配は無用です。

 

退職できなかった場合、料金は払い戻ししてくれますか?

万が一、退職できなかった時は支払った料金全額の払い戻しをいたします。しかしながら途中で気が変わったので、退職代行をキャンセルしたいなど、退職失敗の原因が退職なさるご本人様の責任に帰す場合、全額の払い戻しには応じられません。会社への最初の連絡を当事務所が入れ、退職意志を伝えた後にご本人が退職意志を撤回した場合、お支払いされた金額の半額の返却をさせて頂きます。

退職代行を頼んでから急に気が変わり、すぐに依頼をキャンセルしました。支払った料金は戻ってきますか?
はい。この場合は戻ってきます。会社へ初回の連絡を当事務所が入れる前であれば、支払った料金の全額を払い戻します。その際にお客様ご希望の指定の銀行口座をお聞きし、その口座へ全額の返却を致します。

 

仕事が深夜勤務のため、深夜の休憩時間や未明に退職代行を申し込みたいのですが。。

はい、大丈夫です。記入したフォーム送信やメールおよびLineは24時間受付しております。ご心配無用ですから、深夜でもお気になさらず送信ください。お客様への返信や会社への退職連絡は日中行いますので、日中に連絡の取れる会社の窓口を打ち合わせの中で確認いたします。

 

入社2日目で会社が嫌になってしまいました。恥ずかしくて会社へ退職を言い出せません。このようなケースでも退職代行を頼めますか?

はい、ほとんど会社へ行っていない、入社歴が浅すぎるなどの方でも当事務所は問題なく対応しています。むしろこうしたケースは退職を言い出しにくい典型的なパターンでもありますから、お気になさらず遠慮なく当事務所をご利用下さい。歓迎いたします。


よくあるご質問1へ 戻る
よくあるご質問3へ 進む
よくあるご質問4へ 進む
よくあるご質問5へ 進む

 


トップへ戻る