退職代行FAQ4

IT系の正社員です。人間関係もそれほど悪くはないのですが、気まずさに耐え切れないと思い、退職意志を伝えられません。

職場の人間関係が特に悪くはなくても、いざ退職を会社に伝えようとすると、そのハードルは想像以上に高いことがあります。退職は大きな節目、当事務所の退職代行でいざ退職日が確定してしまうと、ご本人が背負っていた重責から解放され爽快感が得られます。同じ風景でもまるで別の景色のように輝いて見えてくることを想像して下さい。

 

退職理由はどんな風に書けば良いでしょうか?

はい。今回退職をする理由を1枚目のフォームで記入していただきます。皆さん退職理由は実にさまざまです。この部分は当事務所が会社へ伝える部分です。ですから、そのまま会社へその内容が伝達されることをイメージしながら書き込んでいただきたいです。

 

退職理由があまりにささいなことなので、それで退職できるのか心配です。

小さな理由でもそれが真実であれば、退職理由として書き込んでください。それから、ご本人が取るに足らない些細な理由だと思っていても、客観的に第三者から見れば、そうではなかったということもありえます。また退職理由が重大でないからといって、会社があなたの退職を許可しないとすることはできません。心配にはおよびません。

なぜ会社は退職理由を教えてくれと言うのですか?

突然、会社へ退職を申し出た場合、まず普通は一体どうしてですか?という会社側の素朴な疑問が生まれます。これは会社側のごく自然な反応だと言えます。退職理由がなくても退職ができないわけではありませんが、会社が知りたがる項目です。

 

退職理由を書くときに気を付けるべき点はどこですか?

すでに次の会社への転職が内定しているとか、病気の療養をするとか、具体的に書くことが重要です。沢山の理由がある時には、主な理由だけでもいいですし、複数の理由を箇条書きにしても結構です。

 

委任状の書き方がわかりません。退職代行の委任状は用意がありませんが、どうしたらいいでしょうか?

心配ございません。事務所から委任状のファイルをメールなどで送信します。それを印刷して頂いてから、日付など埋めて、署名、捺印します。その委任状をスマホなどで撮影し、当事務所へ送信してください。あわせて運転免許証など身分証明書の画像の送信もお願いしています。

退職代行を頼んでも、退職届は会社へ提出しなければなりませんか?

はい、当事務所へ依頼されたお客様には打ち合わせの後で、退職届の簡単な用紙を送っております。それを印刷して頂き、記入して、封筒に入れ、簡易書留などで郵便局で出すか、郵便ポストに投函してもらいます。記入の仕方がわからない人用に、念のため、記入の見本もあわせて当事務所から送信しています。簡単です。

 

うちの会社は残業代の未払いが続き、私の給料も毎月残業代が支払われていません。辞めるにあたって、未払い残業代の支払いを会社に請求してもらえますか?

私、仁平は行政書士であって弁護士ではありませんので、未払い賃金について当該会社と交渉したりすることが法律で禁じられています。(弁護士法72条)大変申し訳ありませんが、紛争性のある依頼については、法律上、ご依頼をお受けできません。

 

近畿地方のとある県ですが、退職代行を依頼することはできますか?

はい。当事務所は全国対応ですので、日本全国どこでも退職手続きを行政書士が代行いたします。いつでもご利用をお待ちしております。

よくあるご質問1へ 戻る
よくあるご質問2へ 戻る
よくあるご質問3へ 戻る
よくあるご質問5へ 進む

トップへ戻る